馬見塚デンタルクリニック

ホーム > PMTC Q&A > 予防治療の正しい知識 > スポーツとお口の健康 3
PMTC Q&A

スポーツとお口の健康 3

前回のブログで、

「スポーツ愛好家やアスリートは、こまめなスポーツドリンクの摂取を行うため、持続的にお口の中の細菌に糖分を与え続ける事になってしまうので、虫歯や歯周病のリスクが高くなっていると言われている。」という話題でしたね。

そして、2007年にアメリカ カリフォルニア州 歯科衛生士会からのプレス発表である「週末のスポーツジム熱狂者やアスリートへの忠告」というもの中から、

・ジョギングやトレーニングなどには水や氷を携行し、スポーツドリンクを摂取した後に口に含むことが推奨されています。
これはドライマウスの防止にも有効であり、また

・キシリトール入りのガムなどをトレーニングと食事の間に噛んで歯の再石灰化を促進する

事を勧めていすという事でしたね。

そして、それからこの2007年にアメリカ カリフォルニア州 歯科衛生士会からのプレス発表である「週末のスポーツジム熱狂者やアスリートへの忠告」というものでは、

・フッ素洗口やフッ化物含有の歯磨き剤の使用を積極的に行う様に勧め、

・2分間以上のブラッシングと毎日のフロッシングは最善の虫歯予防であると訴えています。


2分間以上のブラッシングという表記を見て2分でいいやとは思わないで下さいね(笑)
自分の健康に関心があるアスリートの皆さん、お口も身体の一部ですので、気づかって上げて下さいね。

Q&Aトップヘ
カテゴリ一覧
月別記事一覧
最新記事一覧
ぺージの先頭へ