馬見塚デンタルクリニック

ホーム > PMTC Q&A > 予防治療の正しい知識 > 入れ歯のPMTC?
PMTC Q&A

入れ歯のPMTC?

先日、あるテレビ局の取材がありました。
北海道のテレビ局の取材だったのですが、その内容は「入れ歯のお手入れ」についてです。

このブログをご覧の方の中にも、入れ歯を入れている方がいらっしゃると思います。
そんな皆さんは、入れ歯のお手入れはどうされていますか?

歯と同じ様にお口の中で機能する入れ歯は、やはりプラーク(歯垢)が付着します。
という事は、プラークコントロールが大切になります。

では、どのようにするのか。

まず、基本はブラッシングです。
出来れば入れ歯用のブラシ(義歯用ブラシ)を用いて丁寧にブラッシングする事が大切です。
その際、決して歯磨き粉は使用しないで下さいね。
歯磨き粉で入れ歯を磨いてしまうと、入れ歯が傷ついてしまう恐れがあるんです。

一度傷ついてしまうと、その傷の所にプラークが付着しやすくなってしまうんです。

ですから、歯磨き粉は使わずに丁寧にブラッシングして下さい。
そして、出来ればその後に入れ歯用洗浄剤を使用する事をお勧めします。

入れ歯は、その材料の性質上内部にばい菌がしみ込みやすいのです。
しみ込んだ細菌をしっかりと取り除くには、入れ歯洗浄剤が有効です。
ポリデント
入れ歯洗浄剤は私がCMに出演させていただいたポリデントが有名ですね。
実際に効果がありますから、お使いになってみて下さいね。

物理的にブラシで汚れを落とした後に、科学的に細菌を取り除くという事がとても有効です。

入れ歯についた細菌を放置すると入れ歯が触れる歯茎が炎症を起こしたり、ひどい場合はびらんのような状態になる事もありますし、肺炎にお原因になってしまう事もあるんです。
部分入れ歯の場合は、入れ歯の針金についたプラークが原因で、針金のかかっている歯が虫歯や歯周病になってしまう事があります。

歯だけではなく、入れ歯もクリーニングが大切ですね。

Q&Aトップヘ
カテゴリ一覧
月別記事一覧
最新記事一覧
ぺージの先頭へ