馬見塚デンタルクリニック

ホーム > PMTC Q&A > PMTCで歯周病予防 > PMTCで虫歯予防 > 予防治療の正しい知識 > PMTCを受けていれば、虫歯や歯周病にならないですか?
PMTC Q&A

PMTCを受けていれば、虫歯や歯周病にならないですか?

PMTCを受けていれば、虫歯や歯周病にならないですか?という質問がありました。

極論ですが、もし毎日PMTCを受けていれば、虫歯や歯周病にはならないといえるでしょう。
しかし、それは不可能であり現実的ではありません。

歯周病や虫歯の予防、あるいはメインテナンスにとって重要なのは、日々のケアと私たちのサポートがうまくバランスがとれる事です。

日々のケアが十分に行えるのでしたら、私たちのサポートはほとんど必要がありません。
反対に日々のケアがなかなか上手く行かない場合は、私たちのサポートの重要性が増してきます。

私たち歯科衛生士の仕事で、大きな役割を担っているのは予防です。
虫歯予防や歯周病予防に同取り組むかは、症状や状態・リスクなどにより様々ですが、全てにおいて共通することは私たち医療者側からの一方通行では上手くいかないという事なのです。

患者さんと医療者、お互いの協力がとても大切だということです。

つまり歯科医院に来院して頂いたその時は、私たちが適切な処置(例えば歯石除去など)やPMTCを行いますので、一時的にお口の中はきれいになりますが、それだけではあまり意味がないのです。

当医院では、私たちがみなさんのお口の中をきれいにするだけではなく、ホームケアの充実のために歯磨き指導(適切な衛生用品の選択や使用方法)を受けて頂いています。

私たち医療者側がその場だけお口の中をきれいにするよりも、患者さん自身がご自宅に帰ってもご自身できちんとしたホームケアができる、これが健康なお口の中を維持するために一番大切なのです。

もちろん全て患者さん任せにするのではなく、治療の後は定期的かつ継続的なメインテナンスで歯科医院を上手く利用して頂ければと思います。

歯科における2大疾患「虫歯と歯周病」、この予防・治療・メインテナンスには患者さんと医療者お互いの協力が必要不可欠なのです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、一生涯自分の歯で美味しくお食事を召し上がるための秘訣は、一生付き合っていける歯科医院を見つけることかもしれませんね。

私たちの医院が、みなさんにとって一生付き合っていける歯科医院となれるよう今後も頑張っていきたいと思っています。

Q&Aトップヘ
カテゴリ一覧
月別記事一覧
最新記事一覧
ぺージの先頭へ