馬見塚デンタルクリニック

ホーム > インプラントブログ > インプラント治療 Q&A > 骨移植に対して、先生はどのようにお考えですか?
馬見塚デンタルクリニックの考え方

骨移植に対して、先生はどのようにお考えですか?

インプラント手術をするのに、骨移植が必要と診断されました。
骨移植に対して、先生はどのようにお考えですか?


以前のブログで、様々な骨を増やす方法をお話してきました。これらの方法は、現在広く認知されているものがほとんどです。しかし、その施術には、まだまだ慎重になるべきだと考えております。


実は、骨造成をした部分へのインプラント治療の成功については、2000年以前、1980〜1990年代は、成功率が低いとされる報告が多かったのです。
しかし、2000年以降になり、たとえ骨造成をした部分へのインプラント治療でも高い成功率を示す。あるいは成功率に違いはない。という報告がみられるようになってきています。
これが、治療方法の進歩等によるものなのか?それとも、こちらに良い解釈をしてしまっているものなのか?はまだ分からないのです。
基本的なインプラント治療の研究は、経過観察の期間がまだ短いと思えます。


インプラント治療に関してはこちらもご覧になってみて下さい。


ぺージの先頭へ