馬見塚デンタルクリニック

ホーム > 採用情報 > 採用への考え方
採用情報

採用に対する考え方

■馬見塚デンタルクリニックとは、こんなところです

就職を考えるということは、期待と不安が入り混じることだと思います。

新卒の方たちは就職するということに期待と不安が、再就職される方は過去の経験、それは、良いことだけでなく、ネガティブな経験をふまえ、それを上手くいかせるのか、同じような思いをしないで済むのか、そして今後どのような成長が期待できるのか、これからのことに対し、様々な考えが浮かんでいるのではないでしょうか?
そして、一度就職されたら、可能な限り長く勤務したいと考えていると思います。
もちろん、私たち受け入れさせていただく立場の人間も、一度の縁を大切にしたいと思っています。

その為には、私たちは、皆さんにやりがいのある職場、働きやすい環境、自らの存在が周りの人や、患者さんの役に立てる仕事を提供しなくてはならないと考えています。
そして、一日の大半を過ごし、人生の中の大切な時間を費やす仕事が、ご自身の中で、良き思い出となるだけではなく、プライドとなるような仕事であってほしいと思っています。
各種ミーティングの開催、スタッフから代表者を選んでの理事会を定期的に開催することによって、皆さんの声が反映された医院造りに取り組んでいます。

私たちのクリニックは、診療台11台、常勤歯科医師3名、非常勤歯科医師9名、常勤歯科衛生士6名、非常勤歯科衛生士6名、受付4名、サプライ3名、事務2名で、都内では比較的大きな規模のクリニックです。


■採用に対する考え方

私達は、医療機関の価値は、その医療機関の理念、スタッフとその設備のレベルによってそのほとんどが決定すると考えています。医院の理念を理解し、人間性に長け、知識,技術に富んだスタッフが集まり、優れた設備がある医院こそが優れた医療機関と考えております。

私達が考える馬見塚デンタルクリニックの理想像とはまず、基本として、ただスタッフの多い医院を目指しているのではありません。
たとえば、私にとって、ただスタッフの多い医院、診療台の多い医院とは、平均的歯科医院が複数集まった集合体であり、それ以外に何の特徴も持たないように感じるのです。

私達の医院のスタッフはプロフェッショナルの集団を構成し、多様化する患者様のニーズやウォンツに対応でき、それぞれの立場から患者様の立場に立脚した意見をもてなくてはならないと考えます。

当院は聖路加ライフサイエンス構想の一翼を担う当地に開業して以来、多くの患者様に御来院頂いているために、常に人材の雇用を考えています。
その為、常に優秀な人材の採用を確保する事が大切だと考えています。


■当院の考える優秀な人材とは

では、当院の考える優秀な人材とはどういう人材かというと、それは、
人間性に富み、常に患者様の立場にたって歯科医療を考える事が出来る方、
患者様のQOLに貢献する事を喜びと感じ、尚且つ、 歯科医療の知識や技能で突出した能力や才能を持っているということです。

また、当院の理念を充分に理解しそれに基づき行動し、教育できる能力と、新しい知識や技術に対応できる吸収力の高さが重要だと考えます。

私達は以下の様なスタッフを目指しています、
馬見塚デンタルクリニックの理念を自らの信条とし、

  • 自分のものとして受け止め、プロフェショナルとして日々知識、技術の研鑽を怠らないこと
  • 技術、知識に富み、常に向上心を持ち、本物を見極めるこころを持ち、プロとして、また一人の人間としてスタッフからも患者さんからも 尊敬されること
  • スタッフからも患者様からも「あなたがいてくれないとこまる」と言われる存在であること
  • 仕事を通じて、よりよく生き、自分の人生を価値あるものとすること
  • 自分の職務の中で出来る事をすることで、結果として、個人あるいは社会に貢献できることを喜びとする
  • チームをより良いものとして創りだせること
  • 健康創造型歯科医療を提供することに誇りを持てること
  • 常に前向きであること
  • 誠実であること
  • 思いやりがあり、奉仕することが幸せとなること
  • 愛情あふれること
  • おごりの無きこと
  • 私利の無きこと
  • 仕事に真心がこめられていること
  • 心、常に平静であること
ぺージの先頭へ